日本語

次回のお集まり 6月25日【日曜日




ワヘグル ジ カ カールサ!
ワヘグル ジ キ フャテ! (こんにちは!)

日本国内で2つしかない(東京都文京区と兵庫県神戸市)のうち東京のシク教寺院です。ビルの地下1階というあまり目立ったものではありませんが、いろんな場所からシク教の信者が訪れます。シク教の教義の中で「人間は生まれながら平等である」ということで人種問わず誰でもお祈りに参加することが出来ます(ちなみに世界共通のルールでどこのシク教寺院へ行っても丁寧に受け入れてくれます)。もちろん日本人の方もお祈りに参加できます!
シク教のお集まりは二週間おきの日曜日に行われます。シク教寺院(グル ナーナク ダルバール 東京)は茗荷谷ハイツの地下1階にあります。

↓シク教の勉強のためにどうぞ!!
本「シーク教の人々」
本「シーク教の聖なる道」

目印物 -> 「マイ カフェ 茗荷谷 (現在閉店)」 東京都文京区大塚3-5-4  茗荷谷ハイツ1階

シク教寺院へお越しの皆様にお願い

シク教寺院「グルドワラ グル ナーナク ダルバール 東京」にお越しになられる皆さんにお願いがあります。
1.お寺(グルドワラ)に来ましたら、靴と靴下を脱ぎます
2.お手洗いにて手と足を洗います
3.ドアの横にある椅子から頭に巻く布を取ります
4.毎回、お寺(グルドワラ)へ来る皆様にお茶(チャイ)と食事を無料で配っています「チャイ ランガル」と言います
 その「チャイランガル」を頂きましたら、ホールの中へお入り下さい
※携帯電話は電源を切るかマナーモードに設定の上、ホール内の通話はお控え下さい


茗荷谷駅からグルドワラ(お寺)までの徒歩ルート


View Larger Map
スケジュール

11:00~12:30....お祈りをします。
12:30~13:00....キールタン(賛歌)を歌います。
13:00~13:30....アルダース、フクムナマ。聖典「グル グラント サーヒブ」を読みます。
13:30~14:30....パルシャード(小麦粉とギー油で作られた甘いもの)を食べ、ランガル(食事をします)
*お祈りの進行により多少時間が異なる場合がございます*

11 comments:

mp6521tjd5@gmail.com said...

どうしてグルグラントサーヒブの日本語訳を翻訳しないのですか?
日本においてguru granth sahib を翻訳することでシーク教は日本人にも広まると思いますけど
?

mp6521tjd5@gmail.com said...

Please give sri guru granth sahib in japanese translation !

Sikhs in Japan said...

グル・グラント・サーヒブはシク教の聖なる聖典であり、元の意味と日本語にしようとする訳での意味では、違いが生じます。
一応グル・グラント・サーヒブの一部の翻訳をしようと考えております。

一番良いのはあなた自身がパンジャビ語を勉強して、グル・グラント・サーヒブを読んでみるのが良いでしょう

それに日本なんか教科書でさえ「シク教」の事を教えませんから、あまり広まらないのもしょうがないですね

ただあなたの意見を尊重し、これから日本での「シク教」の布教に役立たせていただきます

mp6521tjd5@gmail.com said...

丁寧な回答に感謝いたします。
私もシク教徒になりたいです。
決して興味本位からではなく、シク教徒の絶対真理へのあこがれからです。
ありがとうございました!

murasakiclover said...

シーク教は肉食ですか?
占いは禁止ですか?
女性は必ず頭にスカーフを巻きますか?

middlestand said...

シーク教に興味は持っていますが、信者ではありません。
儀式に参加できますか?
あくまで文化的な興味ですが、参加してみたいです。

middlestand said...

シーク教に興味は持っていますが、信者ではありません。
儀式に参加できますか?
あくまで文化的な興味ですが、参加してみたいです。

Language learner said...

寺院の方の拝観は毎日受け付けておられますか。また、拝観時間の方は何時から何時になりますでしょうか。

Sikhs in Japan said...

返信遅くなって申し訳ございません
拝観は2週間おきの日曜日になっております
拝観時間は午前11:00から午後3:00ぐらいまでになります。
日によって多少時間がずれる場合がございます。

nari said...

もし北海道とか東京の上の地方にはシーク教の寺院はないでしょうか

jatin said...

Above schedule is for everyday or only for some special day